関ヶ原オフ シエンタ情報局ホーム
シエンタ情報局ホーム シエンタで長距離 >関ヶ原オフ

2006年、6月3日、今日は関ヶ原オフです。
深夜夜逃げのように出発です。
今回は、子供無し、単独なので、ばれない様に出かけます。

若干罪悪感を感じながら、北陸自動車道を関ヶ原に向けて出陣です。

途中徳光PAで仮眠です。

その後高速の通勤割引を使うため片山津インターで一度降り
もう一度乗ります。
(この日のためETCを取り付けました)

そして、敦賀インター降りた後、関ヶ原古戦場を目指します。

途中走っていると、浅井氏の小谷城とか姉川合戦場とかありまして、歴史好き
にはたまりません。
寄り道して見たいのですが、時間が無くなったら困るので断念です。
しかし、姉川狭いです。

そして、8時40分ごろ関ヶ原古戦場へ到着です。

まだ資料館は開いていないので、石田三成の陣地に行く事にしました。

(真ん中ののぼりがそこです。)

やはり古戦場ですからここは自分の足でと思って歩いて行ったんですが、
陣地は山です。遠いです、疲れます。
(途中の開戦地)
関ヶ原は想像よりとっても狭いのです。
ただの山の間の窪地といった感じで、ここで本当にあったの?って感じです。
(後もう少しで三成の陣地です。)
(やっと到着しました。)
敵の馬を防ぐ柵がたくさんあります。

そして、三成の陣地です。
ここの図に説明が書いていまして、スピーカーから説明が流れます。
歴史の本とかに平面図で配置図が書かれていますが、イマイチぴんときませんでした。

しかし、実際ここから見ると、どう見ても西軍が勝つとしか考えられません。
実際戦いを見ていた小早川はなぜ裏切ったのかとっても不思議です。

三成がここで戦いをした事にも諸説ありますが、ここで現場を見ると完全に勝てるから
ここで戦う事にしたんでしょうね。

(島津陣地です。)
(こちらは宇喜多陣地。)
私は秀家が好きなので、こちらの陣地は是非にとやってきました。
(マンホールもこんな感じです。)

資料館も見ましたが、まああんなものでしょう。

他にも陣地跡がたくさんありまして本当に歴史好きにはたまらない町です。


さあ、いよいよ本番です。
私は10時15分くらいに到着しました。
もうたくさんのシエンタが並んでいます。(↓写真はだいぶ後に撮影です。)

なんとのぼりも幹事のtaylorさんが用意されていまして、雰囲気もバッチリです。
今回3回目にしてやっと車をじっくり見れました。

関ヶ原オフのプレートと名札です。(黄色の名札は滋賀オフのです。)
この辺りで、正直今回はオフレポはいいかなーと思ってしまいまして
画像があんまりありません。)

遅れていた関東勢が到着し、自己紹介です。
今回私は西軍でした。
全部で何台だったのでしょう、ラベンダーが無く、全色制覇はなりませんでしたが
もうだれもそんな事は気にしていない感じです。

そしてバーベキューに突入です。
これは今回のオフで唯一の私の見せ場なので頑張りました。

が、私の焼いていた場所はなぜかあまり人が来ず実に少人数で
焼いては食べ、焼いては食べですっかり満腹になってしまいました。
皆さんあまり食べないのです。


子供達が取ってきた鱒に串を刺すために苦戦中。

てっきり夜来られるのかと思っていたんですが、しずくっちさんファミリーも
到着され、全員集合となりました。
(東西の大将を決めるアンケート中。)


東軍大将に選ばれたkurogonntaさん、商品は徳川時計でした。
西軍はやはりとよさんです。
泊まるコテージ。
今回のサプライズ?です。

夕食のカレー、美味かったのでした。

配膳中。
この後ボルテージはますます上がっていきました。
私は寝不足のため早めに寝床に行ったのですが、興奮してるのか
話題に興味があったのかもう、寝れませんでした。(笑)
出て行きたかったのですが、今更という思いと、なんとか明日のために
寝ないとと思って、頑張って寝ようとしていました。

内容は秘密です。


そして次の日。

私は早々と目覚め朝の散歩です。
皆様はやはりなかなか起きれないようでした。

しかし、起きれば行動は早い早い、朝食の準備、後片付けとテキパキと
やられるのでした。


名残惜しいのですが、解散です。
この後、カートに行くグループ、彦根城を見に行くグループとまだまだオフは
続いたようですが、私は帰宅です。
(ヨーロッパ軒のソースカツ丼。)
おろしそばと悩んだんですが、歳を取ると食べたくなくなりそうな、ソースカツ丼
をチョイスです。

薄くカリッと揚がったカツが3枚載っています。
これが普通サイズです。
この状態だとご飯にたどりつけないので、丼のふたにカツを置いて食べます。

で、お味はといいますとこのソースカツとっても美味いのです。
最初このモリモリ状態を見て「食べれん」と思ったんですが、もう食べだしたら
止まりません。
ソースの染み込み具合、カリッと揚がったカツといいもう絶妙です。
是非、福井旅行のさいはお試しを。

この後、一乗谷の朝倉遺跡とか見たかったのですが、時間が無く断念です。

高速の通勤割引割引が適応されるように考え、片山津インターから高速に
のりました。

途中の徳光PAです。 ここのPAから海に直接出れるようになっていまして、
たくさんの人が遊んでいました。

温泉もあるので海水浴にぴったりのPAなのです。

そして、無事帰宅しました。
516キロ、約6時間です。下道をなるべく使いましたが、あんまり疲れる
ことなく、帰れました。
徳光PA(創菓師庵)で買ったお土産です。
珍しくいいものを買ってきたと妻に褒められました。

今回の関ヶ原オフは準備がとっても大変だったと思います。
幹事のtaylorさん、副幹事のはるなおさん&sachiさんお疲れ様でした。

もう完璧大成功だったですよ。
お手伝いできなく申しわけありません。

また、ほとんどよそ者の私を受け入れて頂きましてありがとうございました。
非常に扱いに困ったと思うんですが、申し訳ありませんでした。
私はとっても楽しかったです。

皆様本当にありがとうございました。
お話出来なかった皆様申し訳ありません。

出陣された皆様



シエンタ情報局ホームへ
このサイトはリンクフリーです。 CopyRight(c)2004 まこ福 10sen@mail.goo.ne.jp
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー