シエンタにキャンプ用品 シエンタ情報局ホーム
シエンタ情報局ホーム >シエンタにキャンプ用品
Click Here!


いよいよキャンプシーズンです。
早速キャンプ場も5月、6月と予約しました。
唯一つ問題が・・・・・・・そうシエンタにキャンプ用品が積めるかという事です。
多分無理だと思ってますが積めれたら助かるなーと思い載せてみる
事にしました。

2列目は1番後ろに下げ
た状態です。
途中で止めました。
やっぱり無理ですね。
仕方が無いので2列目を
この位置まで前に移動し
ました。
積めた荷物。
テント、タープ、テーブル、
ピクニックテーブル、クーラ
ーボックス、ツーバーナー
シュラフ4個、テント用マット
ロールマット、パラソル
ランタンスタンド、小物少々
必要最小限のものならなんとか載ります。
(この後載せ忘れてるものを数点発見しました。)
しかし、これから荷物は増えるわけでとてもスペースはたりません。
やっぱりル−フボックスしかないですかね。
キャンプが近いと知ってか、
子供達もうれしそうです。
ついでに外で昼ごはんを食
べました。

これからのことを考えるとやっぱり荷物は載せそうもないのでルーフ
ボックスを調べる事にしました。

ルーフボックスを選ぼう。

ルーフボックスといえばRV−INNOTHULETERZOが有名です。
(ちなみに日本語でなんて読むんでしょうか?スーリーは分かるんですが
あと分かりません、誰か教えてください。)
いろいろ調べてみました。

そうするとルールレールの積載可能重量があまりない事を発見しました。
RV−INNOは40s、THULE45s、TERZOは50sしかありません。
これではルーフボックス自体が15sぐらいなので25sから35sまでしか
載せれません。

これくらいでいったいどれぐらい荷物が載るのでしょう?

参考までにシエンタ用ベースです。(違っていたらすみません)

ベースキャリア・フィット ベースキャリア・バー
RV−INNO
IN-SU(取り付けフックK297)
IN−B137 137cm
THULE 750 762
TERZO EF14BL・ホルダーEH306 スチールバーEB3

しばし計画はストップとなってしまいました。
しかしキャンプ場は予約済み、さてどうしよう。

ここでリンク先のまさキンさんから情報が入りました。
ルーフボックスにキャンプ用品を載せて下さいました。ありがとうございます。
(シエンタにルーフボックスを載せようと思ってる方必見です。)

けっこう載りますね。
しかし、全部で約4万から5万しますからね。
後、重くなりそうで燃費も心配です。
冬場の置き場所も問題です。さてどうしましょう。

とiいうことでキャンプ一発目は載せれるものだけ載せようという事します。
不便なのもキャンプならではでしょう。

とはいってもなるべくたくさん載せたいのでもっとうまく積めないかまたまた
実験です。(2列目は上の写真の位置まで移動してあります。)

ご存知の通りシエンタのラゲッ
ジはデコボコしています。
なのでまずレジャーテーブル
を2列目の背もたれにつけて
置きました。
次に小物をBOXに入れて置き
ます。
そしてクーラーボックスです。
クーラーボックスの隣に燃料
などの小物ボックスを置きます。
その横にの隙間にテントです。
BOXの上にタープです。
クーラーボックスの上には置きたく
無いのですが仕方が無いです。
(途中で買い物した場合入れにくい
ので)
テーブルとツーバーナーです。
ランタンとツーバーナー用スタンド
はここの隙間に入れました。
テント用のマット(青いビニール袋)
とロールマットを積めば完成です。
シュラフは後ろにも積めますが、見
にくくなるので子供の足元に置く事
にしました。
オットマンになりそうです。
土禁で乗る事になります。
これでほぼ完成です。あとは着がえなどなので問題ないでしょう。
残念ながら、バーベキュー用グリルは載せれませんでした。
バーベキューはしないか、野外炉付きのキャンプ場を選ぶ事にします。

うまく積めた積み込み方を写真に撮っとけば
次回積む時便利だと思います。

この後通販でイスを買いました。
色違いで買っとけば良かったかなと思っています。

私が買ったのは緑です。
ナチュラムで買いました。
赤も良かったかな。

何とか荷物は載ったのですが、リアハッチを開けたとたん崩れてきたら
大変です。そこでラゲージネットを付ける事にしました。

しかし純正のは高い(定価7,800円)もします。
もっと安くていいのはないかとネットやホームセンターとかで探して
みましたが見つかりません。

結局オートバックスでカーメイトのバゲッジネットMを買ってきました。
定価3,300円が税込み2,772円でした。

ここで悩んだのがサイズです。
私が考えたのは上からすっぽり覆う事の出来るのが欲しかったので
M(900mm×900mm)にしましたがゲートネットとして使用するの
であればS(640mm×800mm)が適当ではないかと思います。

カーメイトのバゲッジネットM
(900mm×900mm)
フックが大きくてビックリしたん
ですがヘッドレストの支柱とハッ
チ下のリングに引っ掛けてます。
真ん中を引っ掛けるのところが無
いのが気になりますが、まあ大丈
夫でしょう。
(この写真は前日の積み込みの
ためクーラーボックスが載ってま
せん。)
これが完成形です。
視界も確保しています。
こんな感じで引っ掛けてます。


そしてついにキャリアを購入しました。

ルーフキャリアへどうぞ。

シエンタでアウトドアに戻る

シエンタ情報局ホームへ
このサイトはリンクフリーです。 CopyRight(c)2004 まこ福 10sen@mail.goo.ne.jp
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送