石川県森林公園三国山キャンプ場 シエンタ情報局ホーム
シエンタ情報局ホーム シエンタでアウトドア >森林公園三国山キャンプ場

石川県森林公園三国山キャンプ場 石川県河北郡津幡町字下河合ム123
TEL 076-287-1622 FAX
料金(1泊2日) サイト数 AC電源 お風呂 直火 野外路 ゴミ捨て場
オート 610円
フリー 610円
12サイト
50サイト
無し 無し
シャワー有り
× 有り 無し
入場料、無し
チェックイン14時/アウト10時
モデル料金 810円(木工料金200円含む)
予約の対応

今回は電話で予約しました。
対応はちょっとぶっきらぼうですが良かったです。
事細かく説明してくれました。
連絡の葉書はありません。
当日管理棟で受付となります。
2005年7月3日。
天気予報は降水確率50%。
午前中まで怪しかったのですが無事晴れました。
日頃の行いのせいでしょう。
目的地はお隣石川県の森林公園三国山です。
我が家から約60キロの道のりです。
約1時間半で到着しました。
到着と思ったんですが管理棟が見当たりません。
看板で確認するともっと上でした。
右の写真の坂の上です。
設営していると他のキャンパーの人からも場所を聞かれました。
これが管理棟です。
キャンプ場入り口よりだいぶ上った所にあります。

ここでキャンプ場では無いのですが海近くの山でコグマの目撃情報がありとのこと。
おいおい大丈夫かー。
我が家のサイトは11番。
なんでも1番人気のサイトだそうです。
たしかにトイレや炊事棟にも近すぎず遠すぎずいい感じです。
まあ3ヶ月前に予約していますからね。(予約時に空いてれば要望を聞いてくれます。)
サイト全景です。
正直安いから大丈夫かなと思っていたんですが立派なサイトでした。

テーブルや野外炉も立派で長椅子もあります。
これで610円。
安いです。
テーブルの所が砂利、テントを張る所は砂になってます。

砂利だとタープ付属のペグじゃなかなか刺さらないですね。

だからいいペグがいるんだなと勉強になりました。
テーブルがタープにぴったり収まりました。

ピクニックテーブルと椅子も持参したんですが必要なかったです。
サイトまではこんなに上ってます。

芝生のフラット場所でしかキャンプをした事無かったのでなんだかワイルドでこれぞキャンプって感じです。
設営も済みおやつです。
ポップコーンなんですが、ちょっぴりビターになっちゃいました。

失敗もキャンプならではです。
それでも子供たちはバクバクおいしそうに食べました。
トイレです。
とってもキレイです。
車椅子の方も利用できます。
炊事棟です。
こちらもとってもキレイです。
バーベキュー用の野外炉です。
こちらは別料金(900円)です。
池もあります。

農業用のため池です。
水遊び、釣りなどはできません。
テントサイトです。
斜面を上がった所に有ります。

野外炉付きです。
近くまで車をつけて荷物は降ろす事は可能です。
晩御飯です。

明日予定があるので晩御飯は家にあったもので作れるカレーです。
圧力鍋でご飯炊きました。
とってもよく出来ました。
椅子とテーブルが離れてるので立って食べてます。(笑)
ここのキャンプ場はオートサイトが12しかありません。
広大な敷地の中に点在しています。
なので隣のサイトと20メートルくらい離れています。
プライバシーはバッチリです。
ランタンの灯りがとっても映えます。
やっぱり外にもう1個いりますね。
よく分からないと思いますが3家族が並んでいます。
9時睡眠。
早寝早起きです。
寝相が悪いのでシュラフ逆さまです。
そして次の日。
7月4日朝。私は5時起床。
とってもいい天気です。
とっても静かでぐっすり寝れました。
散歩がてら歩いたんですが広大な敷地のため全部見る事が出来ませんでした。
しかもデジカメを置いていったので写真も無しです。
朝食はホットサンドです。

トラメジーノ登場です。
うゲッと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが朝からあんこをはさんで見ました。
パンの耳を切りあんこをはさみ弱火で両面を焼く。
ただそれだけです。
耳も焼きます。

カリカリでとっても美味しいです。
ホットサンドお勧めです。
娘はあんこは嫌みたいです。
なので耳だけ食べました。
ちゃんと食べれるか聞いたんですが・・・・ねぇ。
10時にチェックアウトなのですぐ撤収です。
ちなみに1泊610円なのでもっと遅くチェックアウトしたい時は予約時に次の日はデイキャンプする事にして予約しておけばいいでしょう。
キャンプファイヤー場です。
シャワー室です。
管理棟近くまでちょっと歩かないといけません。
100円です。
木工細工が出来ます。
200円で廃材と道具が使えます。
誰もいないので分からなくても聞けません。
作成中。

巣箱を作っていたんですが息子のリクエストにより貯金箱に変更です。
はじめての釘打ち。
真剣です。
何とか力作の完成です。

私はこういうのは得意ではありません。

右下のかぶと虫のは管理棟のオッちゃんがくれました。

番外
天気も良かったので延長しても良かったのですが行きたい所があったのでキャンプ場を後にし金沢に向かいました。

目的地は有名な第7餃子です。
日本で1番餃子が食べられているお店だそうです。
私は1度食べた事あるのですが、また行きたいと思っていました。
これが有名なホワイト餃子です。
見た目は餃子っぽくありません。
皮も厚めでこんなの餃子じゃないと言う人もいるかもしれません。
厚めの皮の中に肉汁がたっぷりです。
『ハグハグ、ジュル』って感じでしょうか。

急いで食べるとやけどします。

尚個室は別料金です。

キャンプ場も餃子も子供達も私も大満足でした。

帰り道子供達に『今まで行った中で1番良かったキャンプはどこ?』と聞いてみました。
今日行った所だそうです。

餃子が効いたのかは謎です。(笑)

しかし、これだけやって約3000円ですからコストパフォーマンスはとっても高いコースです。
石川県森林公園三国山キャンプ場の感想(あくまでも個人的です。)
良かったところ 改善して欲しいところ
サイトが立派でプライバシーが保てる。

緑が多い。
とっても静か。
料金が安い。
料金が料金だけに特になし。

サイトは2サイトが隣接している所もあります。
そちらは2家族が使うにはおすすめです。
もっとたくさんグループでする場合はちょっと難しいです。
写真は撮ってないですが、コテージも有ります。

またきたい度 ★★★★

帰宅後の反省。


●砂利の場合テント付属のペグではちょっと辛いです。
●いいペグが必要です。
●あとランタン。もっと明るいのがもう1個欲しいです。

●シエンタ遭遇5台。
●燃費はガソリン入れてメーターをリセットしたせいもあるで
しょうが、エアコンを 効かしていたのに15.3でした。

●うーん素晴らしい燃費です。

シエンタでアウトドアに戻る

シエンタ情報局ホームへ
このサイトはリンクフリーです。 CopyRight(c)2004 まこ福 10sen@mail.goo.ne.jp
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送