愛媛帰省とマツダスタジアム編 シエンタ情報局ホーム
シエンタ情報局ホーム 愛媛帰省とマツダスタジアム編

ウィンドーネット

簡易トイレ

トラベル
クッション

むくみ防止


簡易トイレ

酔い止め

ETC利用で高速が千円これは車で帰省のチャンスだーという事で、愛媛に帰省する事にしました。

なんと今回はそれだけでは終わりません。
マツダスタジアムでの野球観戦もあります。
では、出発。

MNA-350Gは高速初体験となります。
無事たどり着けるでしょうか。

久しぶりのETCにドキドキしながらも高速へ乗りました。
無事作動しホッとしつつ一路、愛媛に向かいます。

さて、このナビは高速でPAやSAの情報がでません。
ずーと地図の画面なのですね。

2時間ほど運転したら休憩を取りまして、順調に進んでいたんですが、吹田辺りから渋滞しました。

1時間ほどで渋滞を抜けたと思ったら神戸辺りから雨が降ってきました。

この雨が西へ行くほどになんだか強くなって行きます。

雨の中ひた走り、岡山辺りでガソリンを入れました。
ところが、ここが高かった。(値段は忘れました。)

後で調べたら、ガソリン価格はこちらのサイトに公表されてるそうです。

いよいよ四国です。
途中の与島で記念写真。

息子も大きくなりました。(もちろん右側が息子です。)

せっかく、四国に来ましたらうどんです。
そのため、坂出ICで降りました。
すると、3500円ですとETC君がしゃべります。

私は本州の高速で1500円、瀬戸大橋1000円、四国の高速で1000円だと勘違いしていたんですがそうではないようです。

つまり、高速千円だと言っていますが、瀬戸大橋を除くと2500円もかかっています。

気を取り直して、朝6時から開いているお店で愛媛の帰り道に重なるお店ははなかなかありません。

今回は、10時くらいまでに帰って来いと言われてるので、開くのを待つ事もできず。
という事で、行ったのは、一屋というお店。

店員さんはたどだとしい日本語のあちらの方でした。

お肉はお皿に盛り放題となっています。

味は、香川レベルでいうともう一つでした。

気を取り直して、また高速に乗り実家に向かいます。
ここからさらに雨が強くなってきまして、怖い怖い。

やっと到着。

ざっと、700キロと思ったより、楽ちんで行けました。

後で雨はニュースとなっていたようで、ギリギリいいタイミングで走り抜けたようです。

雨ですっかり虫が流れてキレイになったのは不幸中の幸いでした。


2日目は松山市内観光です。
松山といえば、道後温泉と松山城は息子に見せたい所です。


ロープウエーで城山へ向かいます。
徒歩でも行けますが、この日はとっても暑かった。

子供のころ以来の松山城でしたが、松山城とっても良いです。
良い雰囲気のお城でした。

銀天街と大街道を通りました。
まだまだ賑わっていました。

知ってはいましたが、買ったことが無かったろうけんまんとうを購入しました。
(るるぶに出ていたので)

実に素朴な昔のパンという感じでした。

駐車場から車を出し道後温泉に向かいます。

この日は暑かったので入るのはやめ観光のみでしたが、賑わっており楽しかったです。


いよいよ3日目。
本当なら瀬戸内海のキレイな海に行こうと思っていたのですが、前前日の雨で駄目だろうと思い、近所の厚生年金休暇センターのプールに行きました。

入るなり係りの人が
『今日は売店やっていないんです。持ち込み大丈夫なので持ち込みして下さい。
途中で外に食べに行くのも大丈夫です。』
と言うではないですか。

聞くとボヤが出て売店が休業となったらしい(そういえば新聞に出ていた)のです。

そうは言っても何も準備していなかったので、食べに行くかとプールへ行きました。

こちらのプールとっても素晴らしい。
でっかい滑り台はあるし、なんで子供の時行かなかったんでしょう。

私は早速ヨッシャーと滑り台をしたら、水着のお尻部分に小さい穴を開けてしまいました。(ちょっと大人だと水量少な目かも)

その後はずーと水の中にいないといけなくなりました。

さて、問題のお昼です。
こちらのプールはお昼がお休みになります。
カランカランでプールからあがりお昼タイムになるのです。

そのガラガラのとき撮った写真が上の写真です。

私たちはマックに行きお昼を食べ、またプールに戻り遊びました。

続く

シエンタパーツを販売してる楽天ショップ

愛媛帰省とマツダスタジアム2へ→

シエンタ情報局ホームへ
このサイトはリンクフリーです。 CopyRight(c)2004 まこ福 10sen@mail.goo.ne.jp
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー