ETCポータブル シエンタ情報局ホーム
シエンタ情報局ホーム >LIFEな生活 >ETCポ−タブル

今回のETCは取り付けせずにポータブルタイプにする事にしました。

ライフでは高速は乗らないだろうと思っていたんですが、ETCを無料で
配ってるサイトがありましたので、ありがたく頂きました。

シエンタに取り付けしたETCは音声が消せるのでいいのですが、この
無料ETCは消せません。
なので、エンジン始動の度にピーピーと音が鳴ります。

これが嫌なので、スイッチを付けオンオフしようと思ったのですが、新しい
ライフのインパネに穴を開けるのも嫌だったので、使う時だけ取り付けで
きるようにポータブル化をする事にしました。


届きました一体型ETCです。
なんと送料も無料だったんですね。太っ腹です。

アクセサリーソケットから電源を取るために買ってきました。
ブルーに光って通電状態を確認できます。

まず中に入ってるヒューズをETCについてるヒューズと交換します。

こいつを途中でぶった切って使います。

白線がプラス、黒線がマイナスです。
ETC側のプラス側白線、アース側(マイナス)と黒線をギボシ端子で
接続しました。

ブルーにピッカリと光って通電が分かります。

こちらもカードを挿入すると緑に光ります。
それにしてもカードがこんにちわ状態なんですね。
抜き忘れ注意です。

ETCを取り付けして思ったんですが、ETCのピーピー音より、よっぽど
シートベルト警告音の方が音大きいのです。

これだったら分離型にすれば良かったなー。

注意、アクセサリーソケットからソケットで電源を取るのは、メーカー側
はお勧めしていませんので、自己判断でお願いします。

個人的にはカードで車種判断できるようにして、ETCはなんでもOKに
すればいいと思うんですがね。

まだ試していないのですが、まず大丈夫でしょう。

>LIFEな生活TOPへ

シエンタ情報局ホームへ
このサイトはリンクフリーです。 CopyRight(c)2004 まこ福 10sen@mail.goo.ne.jp
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー